青汁にはアレルギーを引き起こすIgE抗体の生成を抑制することが、研究で明らかにされています。

アレルギー予防

アレルギーに悩む男性

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎や花粉症など、現代の人は様々なアレルギー症状を抱え、またそれに悩まされている人が多く居る事と思います。

 

アレルギーは病院などで処方される薬で一時的に抑える事はできますが、完治させることはできません。

 

 

しかし、青汁にはアレルギーを改善させる効果があります。
なぜ青汁にはアレルギーを改善させる効果があるのでしょうか?

 

アレルギー対策に青汁が効果的な訳

アレルギーは「IgE抗体」によって引き起こります。青汁にはIgE抗体の生成を抑制する事が専門家の研究で明らかにされています。

 

アレルギーによる症状は、ヒスタミンなどの過剰な生成によって引き起こされます。
青汁に含まれている「ポリフェノール」はアレルギーによって引き起こされる鼻づまりやくしゃみなどの症状を引き起こすヒスタミンなどの過剰な生成を抑え、それらの症状を和らげる事が出来ます。

 

また、腸内環境を整える事はアレルギーの緩和をするのに有効だとされています。
青汁には多くの食物繊維が含まれており、腸内の善玉菌を活発にする事が出来るので、腸の中の老廃物を溜めることなく排出する事が出来、腸内環境を整えるのに有効です。

 

多くの青汁に含まれている「ケール」という野菜には、「糖脂質」という物質が含まれています。
この糖脂質には花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を緩和する事が有効であると「日本薬学会」にて発表されています。

 

青汁にはその他にもビタミンやミネラルも豊富に含まれており、それらの栄養成分はアレルギーの症状を緩和するのに効果的であるといえます。
青汁は薬ではないので即効性はありません。

 

しかし、青汁を飲み続けていくことで徐々にアレルギー症状を軽減する事ができます。
青汁が飲みづらい方には、錠剤タイプの青汁も販売しているので、そちらのほうを試してみるのも良いでしょう。