カフェインNGな人でも大丈夫な商品とは

ダイエットを主に、健康のことを考えて【青汁】を考えているなど、よく周りから聞きます。

 

実際に、青汁の成分の中に、食物繊維がとても多いので、腸内洗浄してくれたり、
他のダイエット成分で、セルライトを分解したり、
内臓脂肪を軽減してくれたりと、とても優れた成分がたくさん入っています。

 

それは、青汁の3大主成分と言われている、【ケール】【大麦若葉】【明日葉】
に多く含まれているのです。
ほとんどの青汁商品は、これらの成分を使用しています。

 

しかし、ダイエット効果を出してくれるといいますが、カフェインが入っていたりすると、
過剰摂取の場合、逆効果といわれていますし、
妊婦さんや病気の関係で摂取してはいけない人には、カフェインが入っていたら
栄養を摂取する為でも青汁は飲めずで悲しいですよね。

 

そこで、青汁はカフェインが入っているかを調べてみました。
主成分の3つ、ケール、大麦若葉、明日葉100%の商品には、
カフェインは入っていませんでした。

 

ただ、飲みやすさを追求するために、「抹茶」や「緑茶」の成分が入っているのは、
カフェインが入っていますので注意です。
飲まない方がいいと言えます。

 

たくさんの人においしく青汁を飲んでもらおうと、いろいろな成分を入れて、
飲みやすくしていますが、カフェインを考えると、100%の3大主成分のみの商品
おススメですね。

 

カフェインNGな方は、そういう成分をしっかり見てから購入してくださいね。
成分が詳しく書いていないサイトでの購入は控えたほうがいいでしょう。