「ステラの贅沢青汁」、「ユーグレナ・ファームの緑汁」はガン予防に優れた効果を発揮します。

ガン予防

 

近年日本人の死因のトップに上げられるのが、ガンです。

 

統計によると、日本人の2人に1人がガンを発症し、3人に1人が亡くなっています
部位別にみると、男性のトップが肺ガン、女性では大腸ガンです。

 

男性でも大腸ガンは2位にあげられ、
いかに日本人の大腸がガンに侵されやすいかを表しています。

 

日本の伝統でもある和食は、食物繊維を多く含み、消化に時間がかかることから、
それに対応して、日本人の腸は欧米人よりも長くなっていると言われています。

ハンバーガーとピザのバナー

 

本来食物繊維が長くとどまるための腸に、食生活の欧米化によって、
高たんぱくや高脂質のものが留まるようになったことで腸内環境が悪化し、
大腸ガンが発症しやすくなっているのではないかという説もあります

 

また、高カロリーで脂肪の多い食事は、肥満の原因になります。

 

喫煙がガンの発症リスクを高めることはよく強調されますが、
肥満が大腸ガン、乳ガン、前立腺ガン、胆のうガンなどの原因になりやすい
ということは、あまり知られていないようです。

 

 

青汁には、ガンを予防する効果があります。

青汁のバナー

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、
食物繊維は、野菜に多く含まれる栄養素です。

 

これらは抗酸化作用が高く、
ガンの大きな要因となる活性酸素を除去する作用があります。

 

食事で野菜を食べても摂取できる量は限られてしまいますが、青汁は濃縮加工されているので、これらの栄養素を効率よく摂取できるのです。

 

 

 

ガン予防に優れた効果を発揮する青汁の成分や原料

 

★スルフォラフェン

青汁の苦み成分に含まれています。
発ガン性物質の害を取り除き、体外に排出する効果があります。

多く含まれる原料:ケールや大麦若葉、ブロッコリースプラウト

 

 

★イソチオシアン酸

植物の葉の細胞が壊れる時に分泌される辛み成分です。

 

殺菌効果が高く、体の中に入り込んだ発ガン性物質の作用を抑制して
体外に排出すると同時に、体の抗酸化力を強くします。

 

粉末青汁は、原料となる野菜を細かく粉砕して作られるので、
効率よくこの成分を摂取できます。

多く含まれる原料:ケール

 

 

★ペルオキシダーゼ

発ガン性物質から有害なものを取り除く物質です。

多く含まれる原料:大麦若葉

 

 

★フコイダン

海藻に含まれ、ガン細胞を減らす働きがあります。

多く含まれる原料:ユーグレナ(ミドリムシ)

 

 

これらのことを考慮して、ガン予防のために市販されている、
安全性の高い青汁を紹介しておきます。

 

ケールの力でガン予防…ステラの贅沢青汁
フコイダンの作用に期待…ユーグレナ・ファームの緑汁