サントリーの「極みの青汁」、マイケアの「ふるさと青汁」は生活習慣病の予防・改善効果が期待できます。

生活習慣病の改善

 

時代の変化とともに、私たちの生活様式もずいぶん変化しました。

 

その中でも特に大きな変化としてあげられるのが、

  • 食事の欧米化
  • 運度量の減少
  • ストレスの増加

などです。

 

そして、これらの変化が原因で引き起こされる、体によくない症状が「生活習慣病」です。
生活習慣病は、健康診断で初めて気が付く人が多く、初期にはほとんど自覚症状がありません。

 

 

生活習慣病の症状

代表的なものに、

  • 高血圧
  • 脂質異常
  • 糖尿病
  • 肥満

があげられます。

 

どれも深刻な状況ですが、特に注意したいのは
これらのうち2つ以上の症状が、同時に起きている場合です。

 

肥満以外は目立った自覚症状もないので、本人も気がつかないまま着々と進行していき、
ある時突然心筋梗塞や脳梗塞など、命を脅かす重い症状に襲われるのです。

 

 

 

生活習慣の原因

揚げた肉などの高たんぱく、高脂肪の食事を好み、野菜を食べない人が増えています。
動物性たんぱくや脂肪は、血液をドロドロにします。

 

野菜は血液をサラサラにして流れやすくしてくれるのですが、
偏食などで摂取する量が足りないと、血液はドロドロのまま血管を流れ続けます。

 

その結果、高血圧や脂質異常症などが起こってきます。

 

また、運動量が減少してカロリー消費が少ない状態で、
高カロリーな食べ物を継続的に摂り続けることが、肥満糖尿病などにつながります

 

 

 

生活習慣に青汁と運動を取り入れよう

青汁を食生活に取り入れることで、次のような作用が期待できます。

 

  • 青汁の食物繊維が腸の老廃物を排出し、腸内環境を良くしてくれることで、代謝が活性化される。
  •  

  • 腸の吸収が良くなるので、青汁に含まれるビタミンやミネラルなどの、健康維持に重要な役割をする栄養素を吸収しやすくなる。
  •  

  • 食物繊維が悪玉コレステロールを減少させる。
  •  

  • 血液がサラサラになり、血管にかかる負担が軽減され、同時に全身の細胞に酸素や栄養分が行き届く。
  •  

  • 青汁の持つ抗酸化作用によって血管の柔軟性が保たれ、血管が硬化するのを予防できる。

 

階段を登る人のバナー

肥満の解消には、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを保つことが不可欠です。

 

食事のカロリーをしっかり管理し、
それを消費するための運動を取り入れましょう。

 

運動をする時間がとれなくても、エレベーターをやめて階段にする、電車の中では立っているなど、ちょっとした工夫でより多くのカロリーを消費することができます。

 

 

★★サントリー「極みの青汁」…血液をサラサラにするケルセチン、血圧を下げてくれるカテキンを配合。
★★マイケア「ふるさと青汁」…ダイエット効果が高い明日葉が原料。大麦若葉、桑の葉などもブレンドされ、飲みやすい青汁。

 

などは、生活習慣病の予防・改善効果が期待できる商品です。

 

 

日本人の死因TOPの「ガン」を予防するために大切な青汁の成分や原料